1. TOP
  2. ハワイ
  3. 《後編》ハワイ持ち物・準備に買ったもの

《後編》ハワイ持ち物・準備に買ったもの

ハワイに行くのに必要な物は

 

パスポートとESTAの取得

 

他には着古したTシャツと短パンビーサンに日焼け止め

 

それ以外に何かあるっけ??

 

なくてもなんとかなるけど、準備万端に越したことはない!

持ち物編のチェックリストをチェックしてみてくださいね!

そして今回の旅行の為に購入したものを、《前編》に引き続きご紹介したいと思います。

 

スニーカー

 

本当は、購入するより履き慣れた靴(遠足と同じ)がよかったのですが、古いものは超ボロボロではき心地が既に悪く、他に選択の余地がなかったので購入しました。

履き慣れた靴にするのには、靴ズレをおこさないようにするためなのもありますが、やはり真新しい靴だと、旅慣れない日本人として目をつけられるリスクがあるからです。

 

まぁ今回は仕方ない、無しではダイヤモンドヘッドに登れないので購入。

ABCマートにて★10,800円

 

足が大きいのでレディースではなかなか合うものがなく、こちらメンズものですが、はき心地はばっちりでした!

飛行機内もこれをはいていましたが、苦痛なかったです。

 

水着

海に行くなら水着は必要ですね。

通販で購入。

イマイチ気に入ってなかったけど、上からバサっと着るUVの白のTシャツにもワンピースにもなるのを買ったら、ばっちりでした!

 

今はそのまま水着って少ないんですね〜ビキニ着て、上からTシャツや羽織ものが当たり前なんだってショップのお姉さんに教えてもらいました。

おばさんだからワンピースがいいと思っても、本当に少ない。日本でもハワイでもビキニが主流ですね。

ショップのお姉さん曰く、

「ワンピースに羽織ものはおかしいでしょ⁉︎ビキニだから上から何か着て可愛くなるんですよ!」

と、言われてもビキニは無理だよおまえさん!

外国人は歳をとってもみ〜んなビキニだと思ってたけど、そうでもなかったのでご報告。

ご婦人たちは割とワンピース派の人が多かったのでした!

ウェットティッシュ

除菌のウェットティッシュは何かと役に立つので、もちろんなんですが、

絶対持って行くのが

【おしりセレブ】

ウォシュレットに慣れてしまったやわなお尻さんは、絶対必要なんです。

お尻がふけて、水に流せるやつ。

 

海外でのウォシュレットの普及はまだまだです。

 

そしてウェットティッシュが便利だからといって、たくさん持って行く必要はないですよ!

重いですからね意外に。

 

ホテルの部屋には水道がありますし

 

トータルでもせいぜい3パック位使っただけだと思います。

食事の前に手を拭いたり、テーブル拭いたり、他にも使いますが、そんなに出番はないです。

神経質な方はご自身に合わせてお持ちいただければ良いですが、私はおおざっぱな性格なので(^_^;)

 

日焼け止め

3つ持って行きましたが、さすがにそんなに塗る機会はなかったです。

こまめに塗っていれば2つ目まではいくと思います。

 

絶対焼きたくない人はハワイで購入するのがいいでしょう。

 

日本のものは流れてしまいやすいです。

 

ハワイで売っているものはへばりつく感じです。

洗ってもなかなか取れません。

そのくらい強力です。

 

同じSPFでも効果が違うのですね。

 

へばりつく感じが苦手なのと、ニオイが苦手なので、私は日本から持参します。

 

効果はソコソコと覚悟しましょう(^-^;

近年は

飲む日焼け止め

もあるので併用しています。

 

それも代表格のヘオリケアが有名ですが、安全面を考慮して、

国産のnoUV Care White(ノーブケアホワイト)
にしています。



飲む日焼け止めと言っても、油断しないで!

 

あくまでも塗るのと併用ということで、飲まないよりは回復も違うと思うので。

 

国産の多くはニュートロックスサンという成分が含まれているのですが、それは、その時だけ飲むのではなくて、2週間ぐらい前から飲んでおいて、お日様に強い肌を作るタイプなので、もしニュートロックスサン配合のものなら、旅行の始まる前に飲み始めて体の準備をしてくださいね!

ホットアイマスク

買って行ったけど、ほとんど使わなかったのです。

まつ毛エクステをしていなかったらもうちょっと使えたと思いますが、

【訳あり】 花王 めぐりズム 蒸気でアイマスク カモミール 14枚入

それと、毎晩疲れて封を開けることさえ面倒で眠ってしまったり。。。

 

面倒くさがり屋の私は一回しか使いませんでしたが、飛行機でアイマスク代わりに使う方もいるようですし、利用価値はあります。

 

ハワイの食事はどれも甘くてしょっぱい(>_<)

塩分が多いせいか疲れているせいか、

到着翌日から顔がムクんで( ̄▽ ̄;)目も腫れぼったい…

 

だからパックやホットアイマスクは味方になってくれるはずです!

 

髪飾り・イヤリング

これは結婚式の時につけるように、白っぽいお花の髪飾りと、貝殻をモチーフにしたイヤリングを購入しました。

 

実はイヤリングは3coins  そう300均です。

日本の結婚式ではあり得ないですね 笑

 

現地でムームーを購入した時にお花の髪飾りを勧められたりします。

ABCストアにも他のスーパーでも同じものが売られているので、いつでも購入可能です。

 

ムームーにあまり重厚感がないので、仰々しいアクセサリーはあまり合わない気がしますね。

パールでも良かったかなと思います。

娘の結婚式ですものね、300均はちょっと安過ぎたかもしれません。反省。。

 

洗濯ピンチ

これも3coinsですから324円でした。

いつもは娘と共用していたのですが、今回お嫁に行ってしまうので、私は新しい物を購入しました。

下着さえ干せればいいので小さいもので。

 

ホテルでは、洗濯を干すこのぐらいのピンチならどこでも掛けられますが、リールをかけるところまではないかもしれません。

 

大物を洗いたいならコインランドリーが利用できるかと思います。

 

突然思い立っても大丈夫、コインランドリーで使う石鹸も、コンドミニアムが多いワイキキならどこのコンビニでも置いています。

 

浮き輪

使わなかったんですけどね〜、これハナウマベイに行ってたら使ってたのです!

 

ハナウマベイは火曜日が定休日で、結婚式の兼ね合いもあり、行けなかったのです。

 

2016年全米No.1の美しい海!

 

ハワイを代表する海なので、ハワイが初めての人にはぜひ行ってもらいたかったし、魚もぜひたくさん見て欲しいと思って購入しました。

 

だから普通の浮き輪ではなく、

 


リーフツアラー シュノーケリングフロート RA-0501 ブルー

 

 

『水中探検スコープ』

【楽天市場】

 

 

【Amazon】


池田工業社 水中探検スコープ 3910

 

にしたのです!

 

ハワイは風が強く、波があるので、浮き輪を持って海水浴って感じではないのですが、ハナウマベイは穏やかで、魚も多いので、行かれる方は海の中をのぞける遊びをぜひぜひやってくださいね!

残念ながら今回は出番なしでしたが(T . T)

 

虫除け

結局これも出番なかったです。

日本と違って夕方になったら蚊が多い…とかないです。

ヤブのような所へ行くなら必要だったかもしれないのですが、ワイキキ近辺で遊んだり、ノースショアの海に行ったり、では、使おうと思える場面がないままに終わってしまいました。

虫よけ 香リング ピンク 30個入 (天然精油配合 殺虫成分不使用)

日本では日本脳炎とかある位、蚊が怖いものだったりしますが

アジアとは気候が違うのでしょうね。

 

ウエディングの小物

これは新郎新婦本人が購入して持ち込んでいました。

JINSELF 結婚式フラッグガーランド 飾り付け 装飾 用品 写真撮影 対応 2組セット

2つ合わせるとLOVEになるサンダル?

砂浜で足跡をつけるためらしいのですが、乾いた砂だと跡がつかず、濡れた砂だとすぐに波にさらわれるという…なんというかウエディングドレスを着ながら大変だったようです。

 

あとテーブルに似顔絵とかね!

 

買っておけばよかった、と思った物

偏光レンズのサングラス

サングラスはもちろん持って行きましたが、日本の街中で、ラックに掛かった千円位のものを持って行ったので、これは後悔しました。

 

偏光レンズのサングラスを買っておけばよかった

ノースショアで、陸からウミガメを探すのも、偏光レンズがよかった( ̄д ̄;)

時々ね、顔を出すんですウミガメさんたち。

 

それをすかさず見つけるのですが、安い物は見辛いです。

 

それに、ずっとかけていたら、疲れ方が違うようなのです。

日本でサングラスをずっとかけている習慣がないので甘くみていました。

 

今回は目の日焼けをとても実感しました。

目は大切にしなくては!

偏光レンズには限りませんが、キチンとした眼鏡屋さんで、質の良いサングラスを使うのが良いようです。

 

写ルンです防水

3年目の防水カメラを持って行ったのですが浸水。

後で調べると、1年に1回パッキンの交換を推奨…って、毎年⁉︎

写ルンです何個買えるんだ!

 

確かにコンデジとしてはずっと使えるけど、防水というところが気に入って買ったのに。

 

なので今後防水は使い捨てにします。

 

ワイキキのどこのコンビニでも置いていますが、価格は2倍位。

 

ただし、デジカメと違って、一旦現像してもらって、デジカメのようにデータ化してもらうのは有料。確かキタムラで、現像代金とは別にデータ化してCDに落とすだけで600円だったと思います。

 

要らないものもあると思うので、データ化して、必要なものだけをチョイスして写真にしました。

【楽天市場】

 

 

【Amazon】


FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1

以上、準備 購入編でした!

 

意外に思われるかもしれませんが、この旅行のためにと日本で服は一切買っていません

 

キレイな服はハワイでは浮きますし、狙われやすいので避けたいところです。

 

楽しい旅行を目指して、忘れ物のないように、どう過ごすか考えて、余分なものは持たないようにしたいものですね!

 

あなたの旅が素敵なものになりますように・・・

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

マハロ〜♪

\ SNSでシェアしよう! /

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meikita

関連記事

  • ハワイウエディング参列者の持ち物編・その1 機内持ち込み用 手荷物

  • デルタ・アメリカン・エキスプレス・カード【2018年7月変更】ゴールドメダリオン

  • ザ・バスin Hawaii トランスファーチケット廃止!1デイパスができた

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目ワイキキ・コネクション・トロリーとネオ・プラザ

  • 【挙式参列】ハワイ旅☆二日目ホテルチェックインから夕食まで

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅5日目ダイヤモンドヘッド