1. TOP
  2. ハワイ
  3. ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目イルカウォッチング&シュノーケリング

ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目イルカウォッチング&シュノーケリング

娘の結婚式のためにハワイに来て、6日目、とうとう遊べる最後の日がきました。

疲れることも予想し、最終日に予定を入れていなかったのですが、意外にも元気で、前夜にツアーを申し込みました。

Hawaii Nautical (ハワイ・ノーティカル)

申し込むキッカケは、2日目のノースショアでウミガメと間近で出会えなかったこと。

以前、キャプテンブルース天国の海ツアーでウミガメと一緒に泳いだ経験から、この感動を他の人にも味わって欲しい!と切に願っていました。

今回は急だったので、希望日にキャプテンブルースには空きがなく、別のツアーを探してみました。

こちらHawaii Nautical のツアーも人気のあるツアーで、希望日翌日からずっと予約いっぱいになっていましたが、ラッキーなことにその日は空きがあり、すかさず予約を入れました。

予約は゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°でお願いしました!

キャプテンブルースはゲストがほぼ日本人、日本語だけで完全にOK、こちらはほぼ英語でした(^_^;)

必要な物

・水着

・パスポート

となっていますが、日焼け止めとか小さめタオルウエットティッシュ水中カメラ、往復に飲めるお水はあった方がいいかと思います。

ツアー予約票

前夜の予約だったもので不安がいっぱいです。

クチコミでは、英語がわからなくてもおかまいなしと書かれていましたし。

予約票はスクリーンショット保存

 

ホリディイン・ワイキキ・ビーチコマーでは、ロビー横にインターネットに繋がるパソコンが数台あって、プリントアウト(枚数制限有り)もできるので、印刷しておけば良かったです。(使用の場合はロビーでパスワードをもらう)

今宵のディナーを予約したハイズ・ステーキハウス予約票を必ず印刷と書かれてありましたので、そのプリンターを利用しましたが、こちらのツアーは、何も書かれていませんでした。

ピックアップ

午前のツアーなので朝7時に、各ホテルからゲストを拾ってくるスタイルで、私たちは7:20にアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・ホテル前に集合です。

朝食つきなので、何も食べずに出かけました。

お酒が出るからだと思いますが、パスポートを持参しなければなりません。(お酒飲みませんし、一度も提示することなし、している人もなしでした、でも一応ね^_^;)

それらをジップロックに入れてリュックに入れ、売店で防水カメラを買います。(自分のは水漏れで壊れてしまったので)

水着はホテルから下に仕込んでおきます。

ウミガメさんと今度こそ出会えるといいな…イルカ見えるかな…

 

「日本ではこんな服装(水着に短パン)で絶対に外に出れないよね~」

と話しながら街を歩きます。

ハワイの朝はみんな早起きなので、人はもう動いてますね~!

 

待ち合わせ場所には、真新しいペアルックの日本人が私たちと同じように何かのツアーのピックアップを待っていました。

ほぼ待ち合わせ時間通りに派手なHawaii Nautical のペイントがされたバンがやってきました。

これは間違いようがない!

 

早速乗り込むと、『もう一組カップルがいるから待ってて』(英語)と言われ待つこと5分。

私たちより先に待ち合わせ場所で立っていた日本人が乗車してきました。

あれ~?さっきの…(^_^;)

車はスタートし、別のホテルでもう一組の今度は白人のグループを乗せて

「Good morning !」

目的地へ向かいます。

 

大型カタマラン船に乗船

普段はなかなか行くことのないオアフ島の西側に位置する”ワイアナエ“のハーバーです。

ワイキキから1時間ほどで到着です。

日差しが強いので、車を降りると各々日焼け止めを塗りたくります。もちろん日焼け止めサプリもしっかり飲みます。

9時の出発には少し時間があったけど、続々と人が集まってきて、いよいよ乗船

名前のチェックのところで、恐れていたことが!

名前がない(^_^;)

プリントアウトしておけば良かった・・!

昨夜予約したので…と予約画面を見せて、

『は〜ん昨夜予約したんだね〜名前教えて〜これでいい?』(英語)

とキャプテンが書いた名前を見ると少し違うけど…ま、いっか!みたいな笑

こんなんでいいのか??

軽い空気が既に楽しい(≧∀≦)

 

そして何かあっても保証はしませんよみたいな書類に(目を通す時間なく)「はい、ここ、サインして!」(英語)と言われサイン。

そしてドリンク券(アルコール用)を2枚、2杯分受け取ります。

この時のクルーがどうやら日本人でした。

でも日本語はほぼ無し(^_^;)

船に乗る前に、ビーチサンダルを脱ぐように指示されて、大っきな物入れみたいなところへポンと放り込む。船内は裸足。

 

 

今までの不安をよそに、船が動き出すと、これがもう気持ち良いのなんのって!

海は青く、太平洋の真ん中にいる自分を想像し、やけにニヤニヤしてしまう。

 

 

船上での朝食

テーブルの上に並べられた朝食は、フルーツが山盛りとマフィンでした。

欧米の人はあんなに体が大きいのにあまり食べないですね(^-^;

私たちはしっかり食べました!

 

子どもたちは大はしゃぎで船をところせましと動き回っています。

これ、船首にあるんですけど怖くないですか?!ネットの下が海で見えているんです。

でも子どもたちはここが大好き♪

 

コーヒーは朝だけありました。

 

キャプテン(と思われる人)が英語で、飲み物の説明トイレの説明クルーの紹介チップのおススメ(笑)等、ラップでも歌っているみたいに次から次へとしゃべります。

ほとんど聞き取れないけど噂通りおかまいなしです。

日本人は、朝会ったカップルと私たちだけ。日本人のクルーも私たちを気にするそぶりもなく(通訳は頼めばしてくれるかも)説明は終わり。

 

途中、何度もこちらをちらちら見ているご婦人がいて、ついに話しかけてきました。

アメリカ本土のおばさま
日本人?私の息子が日本に住んでいて、日本人と結婚したの。孫は『そら』っていう名前でかわいいわ!私も3度日本へ行ったことがあるのよ。東京と京都に行ったのよ。
(英語)

 

だから「こんにちは!」って言ってみたかったのでしょうね(^^♪

こういうツアーで知らない人と仲良くなれるって素敵ですね。

沖へ沖へと進むわけではなく、少し沖へ出たら島をぐるっと回るように進み、どうやら同じような他の船の人と連絡を取っていて、今現在のイルカの位置を教え合って、たいていはイルカの群れに会えるようになっているようです。

イルカツアー

出航して1時間弱経った頃

いました~イルカたち!!

群れで優雅に泳いでいます。

船のすぐそばかと思っていましたが、そんなには近くない、何メートル?よくわからないけど50メートル位かな???

小さくてわかりづらいですが、真ん中やや左上にイルカの群れです。

 

 

イルカの種類も教えてくれているみたいですが、ちょっとそこまで聞き取れないのがつらい(^-^;

いくつか群れを見たら移動です。一緒に泳げるわけではないのでちょっと寂しいかな。

 

ウミガメとスノーケリング

そして今度は太平洋の真ん中でスノーケリングです!

ゴーグルシュノーケルは先に渡されました。

ドキドキ♡

ポイントに着く頃、船首にみんなを集め、キムタク似のキャプテンがまたラップのようにじゃんじゃん英語で説明します。

ほとんどわからなかったけど(^-^;ウミガメに触らないようにとか、もしもの時のサインの出し方や、くもり止めのためにゴーグルを石鹸水につける手順なんかをお話しして、右側は飛び込む人階段から海に下りたい人は左側から、さあ行って~!と始まりました。

階段の方に回って、フィンを借りる時、たまたま日本人クルーが渡してくれたので、

わたし
簡単に説明してもらえると嬉しいな~
日本人クルーのお兄さん
日本語でいっちゃう?”J”が黄色のウキ持ってるからついて行って!危なくなったら手を頭の上にあげてね。

 

とだけ教えてもらってとにかく海にドボン!

 

水は案外冷たくなくて、黄色の目印はどんどん進んでいく。

すごく透明度が高くて下の方まで見えて、魚もいっぱい自由に泳いでいる!

”Jさん”が下に潜ったなと思ったら何か手に持っている!

説明してくれるけど英語じゃ勉強不足でわからない(~_~;)

 

Japanese ?
わたし
Yes !
Uni !
わたし
え〜うに!?
Yeah , Uni !

 

《次はなんだか黒い固い物体を取ってきた!》

 

Sea-cucumber !

 

わたし
シーキューカンバー(海きゅうり)??

 

Yes , Sea-cucumber !

 

《どうやらナマコの日本名は知らなかったようです(笑)》

 

そしてとうとうウミガメが目の前に!!!!!

ぷかぁっと浮いてきて、すぐそばを通ります。

子どもたちが大興奮で近づくからウミガメさんはすぐに逃げていきます。

こちらが触るまいと思っていても、ふいに”ぷかぁ”って浮いてくるので当たりそうになります。

向こうからあたってくる分には仕方ないんですけどね。

う~んたまらない!特別感!

 

先導しているJさんの手からは少しずつ餌を落としているので、Jさんの周りには常にお魚がいっぱい!

本当にきれいな海で、ウミガメにも会えて、大満足でした。

船に戻っても興奮はおさまらず、みんな笑顔で口々にしゃべっています。

参加してよかった!

※ウミガメは自然に生息しているものなので、会えるという保証はございません。

イルカに会えない時は後日無料で乗船できるギャランティーがありました。



船上でのランチ

そしてこのツアーはなんとランチまでついています。

お酒は初めにもらった青いチケット(1杯につき)1枚と交換で、ソフトドリンクは飲み放題

 

お昼のメニューは、自分ではさむサンドイッチスタイルですが、思い思い取ってきて、はさまず食べている人がほとんどでした。

チーズ・ハム・マカロニ・きゅうり・トマト・レタス・ツナ?・ポテトチップスかと思ったのはコーンチップスでした。

グアバジュースといただきました。

もちろん満腹までいただきましたぁ。

最後はたくさん残っていたのを、『もう片付けるから取る人は今のうちに取ってね』と日本人のお兄さんが英語で言って、

ちらっとこっちを見て、「もう食べへん?」と聞いてくれた。

関西のお兄さんだったのか~!今更だけど。

 

最高に楽しいツアー

そしてまたまたラップのようにキャプテンがお礼の言葉を述べて、こんなにチップも入ったし!って、あんまり入ってなかったけど。その後帰り際にどんどんみんな入れていきました。

チップ嫌いな私もしっかり入れてきました!

キャプテンイケメン♡クルーはみんなカッコ良かった!

 

 

そして事故もなく船は戻っていきました。

ハーバーに着いたらみんなにお礼を言ってバイバイします。

名残惜しいけど、半日のツアーだったので、このまま(着替えず)乗ってきたバンで送ってもらいます。ハーバー集合(ピックアップなし)の参加の人は、ここでおしまい。

帰りも1時間ほどクルマに揺られて疲れもあってウトウト・・・

疲れているのに運転してくれたジミーありがとう!

クルマを下りて、写真を撮ってもいい?って聞いたら決めポーズ!パシャリ

楽しかったよ~と言ってハグ(笑)

 

とってもとっても楽しかったので、ほんとに楽しかったので、お時間の許される方はこんな半日を過ごされるのもいかがかとご紹介させていただきました!

楽しい時間はあっという間ですね。

 

午後は自分へのご褒美、あの化粧品を買いに行きます!

本日もご覧いただきありがとうございました!

マハロ♪



\ SNSでシェアしよう! /

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meikita

関連記事

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目ハイズステーキハウス

  • 【挙式参列】ハワイ旅☆二日目ホテルチェックインから夕食まで

  • ハワイウエディング参列者の持ち物編・その1 機内持ち込み用 手荷物

  • 1.5次会やりました!ハワイ挙式から5ヶ月後です

  • ハワイウエディングに持って行く物・その2 スーツケースに入れる物

  • ハワイウエディングまでに痩せるぞ!準備やること編