1. TOP
  2. 旅行
  3. デルタアメックスゴールド【2018.5】一番お得なキャンペーンでプラス5,000マイル!

デルタアメックスゴールド【2018.5】一番お得なキャンペーンでプラス5,000マイル!

旅行  

あなたはどの空港を主に使いますか?

私めいきたは、関西国際空港が一番近く、どうしても関空を利用することを考えます。

 

一番安くて便利なデルタ航空を、お得に利用するために手に入れたいのが

 

 

デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレス・ゴールド・カード

 

 

どうせならそのデルタアメックスのゴールドカードお得に手に入れたいですね!

だって、なにも考えずに申し込むのとぜ~んぜん違う結果が待っていますからね!

 

デルタアメックスゴールドカードをお得なキャンペーンで手に入れる方法

ポイントサイト経由で申し込む

ポイントサイト名 金額
ハピタス 2000円
ポイントタウン 2000円
GetMoney 2000円

ポイントサイトではほとんどが横並び状態、

これはコロコロ変わるのでまた更新します。(2018.5.15現在)

 

ハピタスは他にも使いやすいお得な情報がいっぱいなので登録していない人はしておくと便利です!

例えばいつもの楽天のお買い物、ハピタス経由だとそちらにもポイントがつきますのでW取り。

ハピタスに入会→

 

 

公式ページから申し込む

ですが、公式ページの方から申し込む方が、利用額によってはボーナスポイントがついて、最大32,000マイルとかなりおトクなんですね〜これが。

 

一番おトクに申し込む

実はここだけの話、ポイントサイトより、更に公式ページより、ググっとおトクな入会方法があります。

なんとデルタアメックスゴールドカードで公式ページと比較すると、現在5,000マイルの差で37,000マイルです!

 

それは実は・・・

お友達紹介してもらうことです!ご興味ある場合はボタンから、お気軽にお問合せください

お名前とメールアドレスのみで、管理人から速やかにご連絡差し上げております。

 

公式ページよりおトクに入会できる紹介制度を利用したいあなたはこちらをタップ↓

 

デルタ航空のファーストフライトボーナス

デルタで旅行を計画中の人は大注目

6ヶ月以内にデルタ航空購入券で旅行するとファーストフライトボーナスマイルがつくので、

ビジネスクラスの利用 25,000マイル

エコノミークラスの利用 10,000マイル

を手に入れることができます。

 

更に、デルタ航空への支払いにこのカードを利用すれば、マイルが3倍

 

更に更に、100万円利用ごとにボーナス5,000マイル!(2018.6.26より変更)

 

海外でのお買い物や食事をこのカードで決済すれば通常の1.25倍のマイルがたまる!(2018.6.26変更)

 

Web予約だと5%オフで航空券が購入できることを利用したりして、どんどんお得に旅行を楽しめるということなんです。

ニッポン500マイルキャンペーン

もうずっと続いている、日本国内でどこのフライトを利用しても1フライトにつき500マイル、デルタのボーナスマイルとしていただけちゃうという、なぞにおトクなキャンペーンです。

2018年もめでたくキャンペーンが行われることになりました。

例えばJALで、大阪⇔東京を往復利用しただけで、デルタ航空のマイルが500マイル×2回=1.000マイル もらえちゃうんです。

制限もあるので詳しくは別ページでご説明いたします。

 

デルタ航空のマイルを使うのに間柄は関係ない

たとえばJALやANAだと、2親等以内でないとマイル利用の旅行ができませんが、デルタ航空は、誰の分でも、購入者がマイルを利用すればチケットが取れます。

この縛りがないのがとてもありがたいです。

 

デルタ航空のマイルはJTBの国内旅行券として使える

実はスカイマイル10,000マイルJTBの国内パッケージツアー10,000円分の旅行券として使うことができるんです。

なので、今しばらく海外はちょっと・・・という場合にも利用価値はありますよ!

 

子どもが小さい間は国内旅行にして、少し大きくなったら憧れのハワイや海外ディズニーを楽しんじゃってください!

 

それができるのは、スカイマイルに有効期限がないからなんです!

これは本当に本当にうれしい!

ちょっと貯まってきたかなぁ~と思うとあとちょっとのところで期限切れ・・ってことが少なくありません。

自分のペースで貯めていけるっていいですよね。

 

デルタアメックスの年会費

いろいろ助かるデルタアメックス。ただし、ネックになるのは年会費です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード 26,000円

デルタ スカイマイル アメリカン・エクスプレス・カード 12,000円

 

という金額は、更新時に3,000マイルを加算してもらえるものの、正直使わない人には負担が大きいです。

 

旅行にいけるチャンスを見計らって申し込みしましょう!

利用する人には、その年会費を払ってでも十分価値のあるカードなんですけどね!

それは読み進めていただきますとわかってもらえると思います。

 

初年度年会費無料というカードが多い中、デルタ・アメリカン・エクスプレス・ゴールドカードはばっちり年会費を回収されます。

それには、それだけの価値があるからなんです。

 

ですから、その価値ある特典の数々を、ひとつも利用することがないとお考えならこのカードを選ぶ意味がないです。

私の場合は、使えるものは使いますし、使わなくても、満足して持てるカードであることは間違いないです。

これがあるから海外に思いをはせることができます。

次にアメリカのディズニーランドに行けたらな、ハワイに行きたいな、って、現実になるかもと思うことが、生きる力?につながっているような。

実際にはなかなか行けず、何年も先になってしまいますが、有効期限のないデルタスカイマイルならこそ、貯める楽しみとなるんです。

 

すご過ぎる特典の数々

デルタスカイマイル・アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カードを所有するだけで

【メダリオン会員資格『ゴールドメダリオン』】

になれてしまいます。

これがなんといっても最大のメリットです。

デルタスカイマイル・アメリカン・エクスプレス・カードだとシルバーメダリオンです。

自分で地道にマイルをためるのならばシルバーメダリオンでも涙が出るほどうれしいですが、カードの券種で変わるならば迷わずゴールドです!この差は大きい!!

 

ゴールドメダリオンを通常で獲得しようと思うと・・・

MQM というものが存在しまして、それはメダリオン獲得のために飛行距離および運賃などの条件に基づいて獲得できる、マイルのような換算だけどマイルとは別のものです。

 

マイルには有効期限がありませんが、MQMは一年間でリセットされます。

 

ゴールドメダリオンになるには50,000MQMまたは60MQS必要です。

1/1~12/31の一年間にざっと5万マイル乗る人か、60回以上乗る人、(ちょっと違うのですがほんとうにざっと目安で、ということにしてください)ならばゴールドメダリオンを取得できるということですね。

関空からホノルルまで4,000マイルとちょっとと考えれば、50,000マイル乗るということはエコノミーなら6往復以上することになります。

 

仕事でヘビーユーザーならともかく、なかなか一般庶民、時間とお金に追われる働く主婦には現実味がありませんね。

 

その権利を『デルタスカイマイル・アメリカン・エクスプレス・ゴールドカード』を持つだけで与えてくれるのですから、これは申し分なくおいしい。

 

そんな上級顧客のためのサービスとはいったいどんなものでしょうか?

 

ゴールドメダリオン会員資格を持ったらこんなにすばらしい!

ビジネスエリートの優先チェックインカウンターを利用できる

エコノミークラスの長い列に並ばなくてよいので、空港についたらサクッと荷物を預けてチェックインできます。

日本ではもちろん、優先チェックインカウンターを利用できるのですが、アメリカに行くとビジネスエリートの優先チェックインカウンターを使う人はほんのわずか、その実力をたっぷり感じることができます。

優先チェックインカウンターだけにデルタのキャンディーが置かれていたりします!

なにげにうれしいです(笑)

 

そしてここで預けた荷物にはタグを貼ってくれます。

なんのタグかというと、優先手荷物取扱いのプライオリティタグです。

このタグがついていると、その他大勢の荷物より優先してターンテーブルをまわってきます

ビジネスクラスは別のターンテーブルっていうこともあるのですが、その場合はそちらのターンテーブルで、少ない優先された荷物としてまわってくるので回収が早い

 

荷物を早く受け取れると、同じフライトのゲストで混みあう入国審査などが早く受けられるので早く外に出られる可能性が高く、待ち時間が減り自分の自由な時間が増えるということです。

いっしょにチケットを購入した人も同等の扱いをしてもらえるので、プライオリティタグをつけてもらいましょう。

つけ忘れたら、結局その人の荷物が流れてくるまで待たなくてはいけなくなってしまいますので、目を光らせておいてください。

 

【スカイチーム・ラウンジ】を同伴者一名まで無料で利用可

「デルタスカイクラブ」を含むスカイチームのラウンジを世界各国で、搭乗クラスにかかわらず同伴者一名まで無料で利用できる。

 

同伴者一名まで無料というのがまた嬉しい!

 

二人で旅行すれば一緒に使えるのだからありがたい。

しかもエコノミークラスに乗るときにでも使えるとはこんなリッチなことはありません。

 

今までなら、空港のカフェで時間をつぶしていたのに、そのお金も使わなくていいですし、多くの場合は混みあって時間の読みにくい検査場や出国手続きが済んでから搭乗口に近いところラウンジがあるので、あわてずに時間までを過ごすことができるんです。

スカイチームのフライトなら同じ条件なので、

以前JTBでチャイナエアラインを利用して関空から台湾に行ったのですが、その際も、優先チェックインはしてもらえたし、その時ラウンジのインヴィテーションをもらったのが、なんと

JALのサクララウンジ

でした!

やっぱりサクララウンジは良かったです(#^^#)

サンドイッチもおいしかったし、あたたかいものも冷たいものも、きちんと係の人がいつも補充してきれいにして、変な人もいないし、快適でした!

 

台湾から帰国の際も、チャイナエアラインのラウンジを利用してフライトまで過ごしましたが、台湾らしい飲茶があったり、ゆっくりカプチーノをいただいたりしました。

それも姉と二人で!

 

無料なのが一人だと、どうしても遠慮があって、有料で入場するとかなり高いので、結局はカフェに入ることになります。

同伴者一名まで無料というのがかなりいいです。

アメリカへデルタ航空利用した場合は、本拠地なので、巨大空港でデルタスカイクラブがいくつもあるなんてこともあって、搭乗口付近のラウンジを選んだり、大きくてくつろげるところを選んだりもできます。

日本では、かなり礼儀正しいことがよいこと!なんですが、アメリカのラウンジの受付は、比較的平均年齢が高めで、気さくな感じを受けます。

「あなたのTシャツなんて書いてあるの?」

とか

「いまごろ来てあんまり時間がないわね大丈夫?」

みたいな感じです。

 

日本のように食べ物は充実していないし、どちらかというとビジネス(仕事)客が多いように思いました。

エコノミーのくせに、入れるところは興味本位でどんどん入っちゃいました。

ハワイではフライトまで時間に余裕があったのでラウンジがすいていて、写真撮り放題でしたが、アメリカ本土では、デルタ・デルタ・・デルタ・・・とフライトの数がめちゃくちゃ多いので、誰もいなくて写真を撮れるってほどすいているという時間帯はありませんでした。

・・・と写真を見ているとありました!

こんなにくつろいでいる様子が(;^_^A

こんな広いラウンジの一角でゴロ寝ができてしまう。。

とかまあこんな経験ができたのも、デルタスカイマイル・アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード恩恵なので大変感謝しております。

 

優先搭乗ができる

優先搭乗といっても、まずはハンディキャップ小さいお子さん連れデルタワン・・と続いてその後くらいです。

我先に!というのは逆にはずかしいです(^^;)

優先搭乗してなにが良いか?

・席まで待つことがないのですいすい入れる

手荷物が置きやすい

・ビジネスクラスならウエルカムドリンクが早く飲める

あとは・・・ちょっとだけ優越感  ですかね!

 

チャイナエアラインで優先搭乗した際は、チーフパーサーだと思われる男性がやってきて、

「な、な、なに!?」

と思ったら、カタコトで、ちゃんと名前を呼んでくれて、ご利用ありがとうございます。

お楽しみください。と挨拶にきてくださいました

びっくりしたぁ、でも嬉しいものですよね。

 

それだって、JTBの3万円台の安いツアーだったんですよ。

これで飛行機代とホテル代出るのかな?って価格だったのに、

ビジネスクラスのお客さんが使うサクララウンジに入って、チーフパーサーが挨拶にきて、荷物は優先的に出てくるし・・・すごく得した気分でした。(激安だったのでマイル加算はありませんでした)

ゲスな話しになりますが・・・

もしラウンジを利用するだけでも一人3000円でしょ?×2人、×往復で12000円

それになんでも優先してもらって、帰りに(利用しなかったけど)実はスーツケース1個を無料で家まで配送してくれるサービスがあったり、 かなり条件の良い旅行傷害保険が自動付帯だったり、1回の旅行でこれだけのサービスを受けられるんだよ?

旅行計画中なら使って欲しいよね。

その他にも、他のアメックスのカードと同じくイベントの紹介優待サービスワインまで選んでくれるようなサービスがあるし、

ゴールドデスクに電話で相談したら、おっそろしく丁寧に笑顔で(見えないけどわかるw)なんでも真剣に考えてこたえてくれるすばらしさ!

平凡な自分がVIPになったかのような錯覚さえ与えてくれる、非日常体験をさせてくれるカードです。

 

デルタスカイマイル・アメリカンエクスプレス・ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードなんですが、ひと昔前とは違って、そこまで神経質にならなくても、といわれています。

事実、取得時、私はとっても低所得者でしたが(笑)、今まで何年もまじめにカードを利用して支払っていた実績もあってか、スムーズに審査が通りました

日本人はまじめなので低所得者でもだいじょうぶ

と思われている気がします・・・(^^;)

 

入会特典等は、一度アメリカンエキスプレスカードを持った人には権利がなかったりするので、入会の際には細かい条件も確認が必要です。

基本的には、別の種類(ANA→デルタとか)なら大丈夫です。

 

内容をチェックしたら、未来のためにどんどんマイルを貯めていきましょう!

 

ゴールドメダリオンとしてのアップグレード

ゴールドメダリオンだというだけでできるアップグレードがあります。

まずは選べる座席数が多いです。

普通のゲストは選択できないゾーンでも選択できる範囲が広いのです。

プリファードシートという、みんなが使いたい、通路側の端の席や、エコノミーでも少しだけ足元広めの席があるのですが、そこは一般には有料ですが、それは無料で選択することができます。

そして、フライトに空きがあれば、メダリオン無償アップグレードを受ける権利を持ちます。

メダリオンのランクが高い順に優先され、ゴールドメダリオンは72時間前に確定します。

細かいルールがあるのですが、以前は、同伴者の、ランクが低い方にあわせて優先されていましたが、今はランクの上の人にあわせるようになったので、アップグレードのチャンスは増えたといえます。ただし、同伴者が複数いる場合は除外になります。ねらい目は二人で旅行の時です!

ただし、期待しすぎるのは禁物です!

それを前面に売りにしているページを見かけますが(^^;)

コンフォートプラスに空きがあればアップグレードされるから・・・と期待していると、席がうまってしまい、やむなくエコノミーで・・となることもあります。

昨今は、人気のない路線はどんどんカットされる方向なので、できるだけ満席で飛行機を飛ばしたいという思惑から、ハワイなどの人気路線ではアップグレードするほどの空きがないことの方が多いのではないでしょうか。

もちろん正規料金を支払って乗っていただくのが喜ばれるのが当たり前ですもんね。

なので、少しでも広い席に!と思っているなら、思い切って初めからよいお席を取る方がいさぎよいです。

あきらめていて、アップグレードされたらラッキーと思いましょう💦

 

LCCについて

関西国際空港には特にアジアからのLCC乗り入れが相当数あり、過去にないほどにぎわっています。

関空に活気があって嬉しいです。

 

これは個人的な考えなのですが、近いところはLCCでも問題はないかと思うのですが、

長距離にはあまりおススメできません

理由は下記の3つ

・座席が狭い=疲れる

・荷物に制限があり、預け入れると多くの場合有料

・食事はもちろんお水も有料なので、飛行機に乗ってるリッチな非日常的なワクワクが足りない

それでも安いことはすばらしいので、利用されるならばそれも一考でしょう。

 

マイル関係なく、その場その場を安く見積もるもよし、

日々の生活からマイルをためて夢を現実にしていくもよし。

 

公式ページよりおトクに入会できる紹介方法はこちらをタップ↓

 

 

そんなことを考えながら旅行計画も楽しいですね!

空の旅を楽しんでくださいね~!

\ SNSでシェアしよう! /

お菓子のレシピとのんびりブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お菓子のレシピとのんびりブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meikita

関連記事

  • 【挙式参列】ハワイ旅☆二日目ホテルチェックインから夕食まで

  • 城崎へ大阪からまったり一泊旅行してきました!

  • ハワイならこのアプリ!無料で役立つ厳選アプリ

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅最終日・マウイブリューイングカンパニーの朝食

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅5日目テディーズビガーバーガーとバイクシェアbiki

  • ハワイ挙式参列のためにハワイに出発!第一日目