1. TOP
  2. ハワイ
  3. 挙式参列のハワイ旅☆二日目飛行機からホテルまで

挙式参列のハワイ旅☆二日目飛行機からホテルまで

ハワイ到着1時間前

ハワイに向かって空を飛ぶこと約7時間、あと1時間余りで到着です。

気分が落ち着きません。

ワクワクが止まりません。

 

と同時に、まるで何か悪いことをする前のような気持ちになって、むしょうに不安になるのは私だけでしょうか。

 

ワクワクと罪悪感が入り混じって、なんだか胸が痛くなります。

 

到着してしまうとなくなってしまうのですけどね!そんな不安は。

 

『ハワイ挙式参列のためにハワイに出発!第一日目』に掲載しております飛行機での軽食(いなり寿司)から二日目の始まりです。

食事が終わってあわただしく飲み物のオーダーを聞かれ、周りはトイレに行ったり、ザワザワし始めます。

 

ずっと泣いていた赤ん坊は泣き止んで、機内はすっかり着陸モード

 

税関申告書

飛行機に乗ってほどなくして配られた『携帯品・別送品申告書

の記入を忘れずにしないと!

 

同居家族で1枚の記入が必要です。

 

記入に必要な情報

・パスポート番号

・フライト番号(これは飛行機に乗っている間にモニターで見ることができる)

・滞在先(ホテルの名前と住所)枠内の記事本文

これらはすぐにわかるようにしておくと楽なので、私は旅のしおりにパスポート番号以外を記入。

なんとなく、パスポート番号は個人情報の代表なのでしおりには記入しませんが、ボールペンの透明ボディ部分にしのばせているので書きながら見ることができます。

 

そして

申告の内容は正直にチェックします。

◻︎はい ◻︎いいえ

いいえにチェックすると、止められることになるかとは思いますが、もしも現金を$1万以上持っているとか、うっかり禁止されている食べ物を持ち込んでいるとか、黙って持って入って、万が一発見された時には入国を拒否されるかも(≡Д≡;)

素直に申告して、万が一食料品を取り上げられても、大したことではないので、嘘のない申告をしましょう。

 

これで着陸の準備はOK!

 

SIMカードをZIP SIM に入れ替えたスマホの電源はまだ切ってあります。

陸が見えてきて、あちらこちらで景色を眺めて歓声が上がっています。

いよいよだなー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

飛行機には日本語の話せるスタッフもいましたが、通路 右側か左側のどちらかに一人という配置がスタンダードなんですね、反対側だと基本英語になるところでした。

 

着陸して少し走るとキャプテンから挨拶、続いてたどたどしいおばあさんのような口調で日本語でご挨拶。(多分日本人なんだけど長年の英語使用でなまりが入っている)

 

そこでモバイルの電源を入れてOKとアナウンスされます。

 

さっそくスマホの電源をON

 

あ  なんか普通に使えそうo(^▽^)o

入国審査

まずは入国審査へ。

 

流れに沿って進むと、たくさんの人が入国審査待ちしています。

前に来た時から4年が経っているので、様子がすっかり変わっていました。

 

自動受付の機械がたくさん導入されていて、有人のところはなんとなく厳しげになっているような…

 

以前は、家族がいると、おいで〜みたいに手招きされて、コーヒー片手に「そのネイルかわいいね!」みたいなノリだったのでびっくりしたのですが

 

さすがにテロ多発後で、リゾート地とはいえここはアメリカ

 

指紋も全部取られるし、おメメのチェックもされます

 

私が先を歩いていて有人の列に並んでいたのに、ダンナさんが機械の列に、

そして私の順番がきて、イミグレーションカードは?と聞かれて焦る( ̄▽ ̄;)

 

イミグレーションカードは同居家族で1枚の記入なので、同時に入国審査を受けなければならなかったんです。

 

あわてて「おとーさーん!」と日本語で大声で叫び、こっちこっちと呼びました。

これでなんとか無事U.S.A.に入国できました!

 

荷物のピックアップ

そこから荷物をピックアップしに移動して、ちょっとびっくりしたのが、スーツケースはすでにターンテーブルから下ろされて、キレイに並んで私たちを待っていたのです。

荷物の受け取りにかかった時間はゼロ分

 

申告するものもないので、そのまま出口に向かいます。

ドキドキ♡

 

団体用の出口が左側、個人用の出口が向かって右側にあるので、右手に進みます。

 

出た!

さぁここからホテルに向かいます。

 

空港からホテルへの移動チャーリーズタクシー

今回はチャーリーズタクシー予約しています。

個人用の出口を出たところで電話をすることになっていますので、電話を探す…

公衆電話発見

発見したくせに、ZIP SIM を試したくて、自分のスマホで恐る恐るかけてみる…と、ちゃんとコールしてる!

 

日本語でかける場合の電話番号  1-808-531-1331

を控えてあったので、そちらに電話しましたが、出たのは英語を話す男性でした。

「あいドらいくとぅすぴぃくとぅじゃぱにーずすぴーかー・・」

と言ってみると

「ジャパニーズ」

にすぐ反応して代わってもらえたので

「ジャパニーズ スピーカー プリーズ」

だけでも伝わりそうです。

 

日本人の女性が出られて、名前人数、現在地を確認、道路真ん中の茶色い屋根の小屋の前で待つように指示されたので信号を渡り道の真ん中まで行きます。

電話の時に、人数は4人だけどスーツケースは5つあるのですがとお伝えしたところ、

お荷物は入らなければ、座席のところになんとか入れますので大丈夫です。

料金は同じ、$29です。税金とチップ別を含めて運転手にお渡しください

とのこと。

 

ホームページでは荷物1つあたり追加料金と書かれていましたが、メールで質問したところ、定額料金で$29ですとの返信でしたので、間違いなかったようです。

 

私たちの前に、2組のお客さんが待っていました。

すぐに順次タクシーがやってきて、お客さんの名前を確認してから乗車していきました。

 

少し待ちましたが、10分は待ってないかな??

なのですぐですよ!

事件簿

機内に帽子を忘れてきてしまった〜

꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

基本、荷物は足元に置いておくので、帽子だけ荷物入れに入れたまま、開けもせずに降りてしまったのです。

 

しょぼーん、、、

 

仕方ない、諦めてホテルに向かいます。

 

初日からやってしまったなぁ( ;  ; )

みなさんお忘れ物には注意しましょう。。

 

気を取り直して、タクシーに乗り込みます。

荷物はなんなく入って問題なし。

 

日本人だとわかると

「こんにちは」

とか挨拶してくれました。

 

日本語うまいねみたいなことを言うと、照れながら、挨拶だけって言ってました。

 

きっと日本人客多いんだろな〜。

 

クーラーのきいた広いタクシーで快適にドライブ、

おおよそ30分でワイキキの町にやってきました。

会いたかったよ〜青い空!

 

チェックインは15:00なんだけど、この時なんとまだ午前10時

早い!

さすがタクシー♡

 

ツアーで送迎つきだと、いろんな地方からいろんな航空機でやってくる日本人をある程度まとめてからのバス出発なので、

多分同じ飛行機に乗っていた人たちはまだ空港にいる時間じゃないかな?

ちょっとトクした気分です。

 

料金は$29と言われるので$35お渡しします。

 

4人シャトルに乗ると1人あたり$16として$64

ザ・バスはスーツケースを持って乗れないのでそもそも利用不可

・普通のタクシーだと$40〜45(+Tax,Tip)

 

なのでチャーリーズタクシーはずいぶんおトクですよね!

料金がわかっているので安心ですし、前もって用意しておけるのでスマートです。

 

帰りも利用しますよ!

ありがとう運転手さん。

あっという間にホテル到着しました〜!

 

今回のホテルはワイキキのど真ん中で、リーズナブルな

ホリディイン・ワイキキ・ビーチ・コマー

です。

 

ホテル到着からの行動は次に続きます。

よろしければ引き続きおつきあいいただければと思います( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

マハロ〜♪

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meikita

関連記事

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目ワイキキ・コネクション・トロリーとネオ・プラザ

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅5日目ダイヤモンドヘッド

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目イルカウォッチング&シュノーケリング

  • ハワイ挙式参列のためにハワイに出発!第一日目

  • 城崎へ大阪からまったり一泊旅行してきました!

  • ザ・バスin Hawaii トランスファーチケット廃止!1デイパスができた