1. TOP
  2. ハワイ
  3. 1.5次会やりました!ハワイ挙式から5ヶ月後です

1.5次会やりました!ハワイ挙式から5ヶ月後です

ハワイウエディングから帰国して5ヶ月で1.5次会を開きました。(私でなく娘ですが(^^;))

やるかやらないか???お悩みのあなたの参考になれば幸いです。

どちらでもいいのだけれど・・・とお考えなら、私はやった方が断然いいと思います

1.5次会をする理由

1.5次会の位置づけ

ハワイウエディングにしたのは堅苦しいモロモロのことを省いて、楽しむためにやりたかったから。

でも周りには必ず「お披露目のパーティーはいつ?」

と聞かれていたようです。

お友達中心の、気軽な、2次会よりはちょびっとだけフォーマルな時間、それが1.5次会となります。

Mei
やってもやらなくてもいいのだけど、花嫁気分に戻って仲の良い人たちに囲まれておめでとうを聞けるのは幸せなことですね!

 

結婚式までは大変なんだけど、実際、当日はあっという間で、何が何だかわからないうちに時間が流れてしまう。もう一度あの時間に戻りたい!と、ほとんどの花嫁さんが思うので、これは夢の続きをみることのできる時間です♪

 

1.5次会をすることになった運び

一番の決め手は上司に尋ねられた時のようでした。

上司の方って、お祝いするタイミングが難しいんですよね。

そういう場があるならその時にって。

厳かな結婚式とは違い、双方負担の少ないように会費制にし、ハワイで贅沢した分質素にはなりましたが、それでも新郎新婦ととても近い距離のパーティーになったので、それはそれでよかったと感じました。

準備1 会場選び

まずは予算

これがほぼ全てでした。

1.5次会といっても、ちゃんとしたホテルで、普通の披露宴のようにもできますし、二次会さながらのカジュアルにもできます。

会費はいくらにして、何人お呼びするのか、足りない場合はどこまで新郎新婦がもつのか。

それを明確にしたら、あとは自分たちのイメージに近い会場を選んで、お料理を選んでいくだけです。

 

ハワイウエディングの時に、ドレスを購入していたので、それを利用することを前提に探します。ここがレンタルだとまたかなり予算が変わってきます。

Mei
1.5次会で使えるということがハワイウエディングの際の購入となっているので、存分に使いましょう。

 

ANNANさんでは海外挙式+1.5次会にぴったりの購入ウェディングドレスがお手軽価格で見つかります!

小物もたくさんありますよ!



ウエディングドレスを2回クリーニングに出すより安いかも。

ANNANさんならレンタルよりも安くなりそうですね。

 

もちろんそれぞれの会場でレンタルもできるので、探してみてくださいね。

会場費が高いところほど、ドレスのレンタルも高くなるので、自分たちがどれくらいのレベルを望んでいるのかはしっかりお伝えする必要があります。

 

見学・下見

ハワイがワタベウエディングさんだったので、まずはワタベウエディングさんの紹介による会社からのお話を聞きました。

が、やっぱりかなりいい感じ。普通に披露宴といってもいいぐらいの会場が多かったです。

 

そこで、娘が探したのはゼクシィ。

予算や、望んでいる雰囲気、両親や親族は呼ばないことなどお伝えして相談して、いくつかご紹介いただきました。

 

初めにいったのはハンモックカフェ

イメージです

ゆら~り、ハンモックがあちこちにぶら下がっている自由な感じでした。

新郎新婦がドレスの上にGジャンを着たりして・・・というアイデアがとてもかわいい♡

ただ、上司にはちょっときついかも・・・っていうことで選びませんでした。

 

次に行ったのは、オシャレなレストラン

夜はキラキラして、お料理もオシャレで、ソファーもリラックスでき、外国のホームウエディングみたいなところでした。

 

かなりいい感じ。

Mei
しいていうなら、レストランの入り口と、パーティーの入り口は別だったんですが、パーティー用の方は階段があまり美しくない(^^;)ドレスアップしてきてくださる方のことを考えれば、暗い階段を3階まで上がってもらうのはどうなのかって疑問はありました。

 

そして、結局「LOVERS SPACE」さんというところを見に行って、そこに決めることになりました。

そこは2次会専門の場所で、(結婚式や、普通のパーティーもできるんですが、)至れり尽くせりなのに良心価格。

面倒くさがり屋の娘にはぴったりでしたし、予算内でおさまるのもよかったです。

豪華な感じや特別な感じはなかったのですが、担当の方もとても感じの良い方でした。

 

帰りにエッグスンシングスでパンケーキを食べて帰ったのですが、そこでも貸切パーティーができるらしいということでお話聞いてみました。

マクドナルドのお誕生日パーティーにちょっと似てますかね(^^;)

店内がかなり広いので、こちらの提示人数では土曜日の貸切は難しく、奥の一角になりますと言われたのでこちらもなしになりました。

プライベート感はとても大事でしょ

 

決めるまでにわずか3か所+1店舗しか下見していませんが、忙しい中、時間を決めていくのは大変ですし、満足できる場所が見つかってよかったです。

 

準備2 用意するもの

抽選会の景品

景品は、予め会場の方で手配できるのですね。

今は本当に便利です。

設定の景品が少なめだったので、いくつか買い足しました。

キャンディービュッフェのお菓子たち

こちらも会場で手配できました。

ゲストのみなさんにできるだけ満足していただきたかったので、友人に頼んで作ってもらった特製マカロンタワーや、買い足したキャンディーなども並べました。

みんなマカロンを手に写真を撮ってくださったのでよかった!

(これは元パティシエという立場を最大限に利用して贅沢させてもらいました感謝!)

クリスマスツリー

時期的にたまたまクリスマスに近かったので、大きなツリーを飾らせていただきました。

前日の夜に飾りつけ、次のパーティー利用者がいたので、控室に退避させておいてもらって、片付けたのは翌日のお昼です。

会場によっては持ち込み不可のところもあると思いますのでご確認ください。

チェキで撮った写真に一言コメントを書いてもらい、ツリーに飾っていただきました。

1.5次会でもあるけど、クリスマス気分も一緒に味わってもらえたらうれしいなってことで飾りましたが、ゲストの方々、ツリーを前に写真を撮ったりしてくれて、和やかな感じでした!

その時期にマッチした小道具や、ハワイを連想させるような小物もあると盛り上がりますね。

 

チェキ

ゲスト到着、受付の後に、チェキで写真を撮らせていただきました。

カラフルなマジックを用意し、一言コメントも入れてもらいました。

そして先のクリスマスツリーに飾ってもらって、全員参加型のパーティーになればいいなという思いつきでした。

Mei
どんな方が来てくださったのか、新郎新婦があとで見返せば素敵な思い出になりますよね。

今回はたまたまクリスマスツリーでしたが、風船のヒモにくくりつけて写真を下げるとか、コルクボードに貼りまくる・・・とかやり方はいろいろありますね。

 

プチギフト

会場手配のものがあったので、そこからクッキーをチョイス。

引き出物や引菓子は準備せず、あくまでも会費制のパーティーというくくりです。

全員が参加できる、新郎新婦と近い、気をつかわない

そういうパーティーになりました。

(予算が許せばしっかり披露宴するのもよいと思います。)

 

式の流れ

ゲスト入場から始まるまで

受け付けは友人にしてもらって、新郎新婦は控室で待機です。

大きなホテルと違い、壁一枚向こう側にいるので、ゲストの声も丸聞こえ(笑)

 

誰が来てくれたんだとか、手に取るようにわかって、かげながら嬉しくてワクワク♪

ゲストは受け付けを済ませたら写真を撮って、コメントを書いて、ツリーに飾ったら、会場では、ハワイの写真をムービーにして流れていました。

 

Mei
多分、ムービーや写真を撮っても、あんまり見返さないし、友人に見てもらう機会って少ないのですが、この時に何度も流れていたので、とっても良かったです!

 

そして、キャンディービュッフェが自由に食べ放題です(笑)

女子ウケいいですよ、かわいかったです。

そして、帰国後、写真のデータを集めて、プロとは別に作ったフォトブックを置いて、自由に見てもらいました。

これも、たくさんの人に見てもらえたことがとても良かったです。

アスカネットさんのおまかせMyBookを利用しましたが、とっても便利で、しかもとってもキレイでした!

ご自身で帰国後スマホからすぐに作れるということで、bookを作るのも増えていますね。

最近は、データだけ購入するケースが増えているので選び放題です。

一生残るものなので、安さよりも品質が大切だと思います。

 

新郎新婦入場・キャンドルサービス・ケーキ入刀

ゲストが着席してから、まず会場側が写真をもとに作ってくれたムービーが流れ、みんなが注目している中、反対側で新郎新婦がスタンバイ、

ムービーがフェードアウトし、キャンドルサービスでの幕開けです。

ここでハワイとの違いが明らかに!!

ハワイでは、まぁ、メイクに関してなんですが、変にならなければOKみたいな感じなんですよ。

でもやっぱり日本は違いますね!

会場近くの美容院で支度をするのですが、ピッカピカに仕上げてくれます。

はもちろんのこと、露出している肌がとにかくキレイ

肩や腕が、とにかくぴかぴかで、花嫁だけが特別な輝きを放つように仕上げてくれました

写真でもとってもキレイでした。

友人の中には、その姿を見ただけでウルウルしたって言ってくれました。

日本の底力を見ました(笑)

ケーキ入刀があって、ファーストバイト、普通の披露宴みたいですが、

ホテルとは違って若いお姉さんが司会なので、がんばって盛り上げてはくれますが、どことなくカジュアルでした。

 

友人代表の言葉

披露宴さながらのお言葉をちょうだいし、和やかに進んでいきます。

ここを大人数にすると、お食事が進まないかもしれないので、カジュアルパーティーにふさわしく、ざっくり話していただいて、歓談に時間を取ったんです。

新郎新婦とゲストには段差はなく、次々とゲストが写真を撮ったりおしゃべりしたりしにきてくれます。

とっても近いのが、良かった点ですね。

ビンゴゲーム

参加型で、会場側が手配できるゲームとして、ビンゴゲームが定番。

上司も、子どものようなグッズが当たって思わずニヤリ。

料金は少しかかりますが、ディズニーランドのペアチケットとかもあるので、盛り上がりますよ!

 

サプライズ

実はイベントはビンゴゲームだけだと花嫁は思っていたのですが

サプライズを仕込んでおきました。

ハードル高いと言われながらも。。。フラッシュモブ

 

フラッシュモブ・ジャパンさんでお願いしました。

ゲストお見送り

ゲストのお見送りは、二人でプチギフトを渡しながら、ご挨拶をかねて。

あっという間の2時間なので名残惜しいのは言うまでもありません。

遠く海外からも駆けつけてくれた友人たちにお礼を言います。

みんなと会えて、たくさんの人にお祝いを言われて、

感謝

その一言につきます。

ハワイウエディングでたっぷり遊んできたのに、帰国後にこんなに素敵な時間がもてて、幸せ者ですね。

 

サプライズ

当日までの打ち合わせ

軽くフラッシュモブの流れを書いておきますね。

いくつもあるフラッシュモブさんなんですが、いくつか電話をして、お値段と、人数から

フラッシュモブ・ジャパンさんと

フラッシュモブ・大阪さんに絞って

参加していいゲスト人数の多かったフラッシュモブ・ジャパンさんになりました。

フラッシュモブ・ジャパンさんは、東京の方とのメールでのやり取りだったので、少し不安でしたが、滞りなくできました。

ダンサー5名で振り付けレッスン10名まで参加可能で(何曲か決まった曲・振り付けから選ぶ)15万円弱でした。

振り付けレッスンの場所はある程度希望を聞いてくれて、ダンスレッスン場のようなところ、あるんですね、2時間レッスンがありました。

難しくはないけど練習はしないとできない、そんな感じでしたよ。

そして、当日までに(当日でも可能)リハーサルがもう一度あります。

 

リハーサル

リハーサルは会場の都合と、参加者の時間の都合で、なかなか決まりませんでした。

あきらめていたのですが、当日、花嫁が美容室でメイクしてもらっている間にできるということになり、その間に行いました。

遠方に住む友人も参加可能です。

ムービーに撮って、送って、自主練です。(笑)

ちょっと参加不可能と思える人が参加することでサプライズを盛り立てます!

 

当日の様子

ゲストの方々は緊張の面持ちでしたが、無事に成功しました!

残念だったのは、ダンサー5名が全員女性だったこと、そのうちの一人は子供だったことです。

女性がイヤとか、子どもは認めない・・・というわけではないのですが、踊ってくれるゲストもほとんどが女性で、バランスが悪かったかなって感じました。

迫力とか本気度が、男性がいることでより上がったのでは?と思ったので、もしもこれから考えている場合はリクエストするといいかもしれませんね。

とはいえ、みなさんキビキビと踊っていらして、サプライズとしても大成功でした。

花束について

ダンスの締めくくりに新郎から花束を渡す設定で、バラの花束99本、用意しました。

これにはちょっとした困難がありました。

クリスマス直前で、パーティー時期真っ最中だったので、バラの値段が高騰していたんです。

何軒か、近くのお花屋さんに尋ねても、

「これからどんどん上がっていくのでお値段はその時にならないと」

と言われるのです。

バラって時価なんですよ!

ホテルだと普通の時でも1本800円ぐらいするんですよ!

100本だと8万円!

ど~しよ~(・.・;)と思っていたところ、そうだ!インターネットがあるじゃないか!

調べてみました。

そして見つけました!ギフトデお花屋さん値段は決まっているし、忙しい当日に会場までこっそり運ばなくてもいいし!

ちゃんとお願いした日と時間帯に届けてくれました。

しかも新居で飾るときに便利なベース(花器)つきでも、21,800円(税別)安い!

99本にしたのはそこのページに「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」という意味があると知ったからです。

↑すぐに元気がなくならないように、しっかり水を吸い込むようになっています。

お花もちゃんとしたものでした。花びらが開ききってるとかだったらどうしようと心配しましたが、そんなことはありませんでした。

これは本当に助かりました。

 

まとめ

会場探しから、こまごまなことを、また一からやるのは大変ですが、結局はやってよかったの一言です。

友人に囲まれてお祝いを言ってもらえたら大満足ですよ。この先一生ない光景ですからね。

余韻の残る翌日に、クリスマスツリーをいっしょに片付けにいきましたが、「たのしかった~」しか言ってなかったですね。

続々写真も届き、さらにオリジナル写真集を作らなきゃってなってます。

 

ハワイウエディングも最高でしたし、1.5次会もとても意味のある時間でした。

参考になれば幸いです。

 

あなたの幸せを心よりお祈り申し上げます!!




\ SNSでシェアしよう! /

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お菓子のレシピとのんびりめいきたブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

meikita

関連記事

  • 挙式参列のハワイ旅☆三日目いざノースショアへ!

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅最終日・マウイブリューイングカンパニーの朝食

  • ハワイウェディング・楽園ハワイでリゾ婚・娘を送り出す日まで

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅5日目初めてのザ・バスとボガーツ

  • ハワイ挙式参列☆ハワイ旅6日目ワイキキ・コネクション・トロリーとネオ・プラザ

  • 挙式参列のハワイ旅☆三日目ハレイワからドールプランテーション・ホールフーズまで